洋楽ロック・邦ロックの人気動画やおすすめミュージックビデオを無料視聴/試聴出来るサイトです。




The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『The Boxer』

220px-The_Chemical_Brothers_-_Push_the_Button.png2005年にリリースされた5thアルバム「Push the Button(プッシュ・ザ・ボタン)」に収録されている。

2ndシングル。英国シングルチャートで最高41位。
この曲は、シャーラタンズのティム・バージェスがゲスト参加している。

PVは、ある男性の鞄の中に入っていたバスケットボールが突如暴れだして逃げていってしまうという内容で、後を追う男性と逃げるバスケットボールを描いたユニークな作品になっています。

プッシュ・ザ・ボタン


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Believe』

220px-The_Chemical_Brothers_-_Push_the_Button.png2005年にリリースされた5thアルバム「Push the Button(プッシュ・ザ・ボタン)」に収録されている。

2ndシングル。英国シングルチャートで最高18位。
この曲は、ブロック・パーティ(Bloc Party)のケリー・オケレケがゲスト参加している。

アルバムは、全英1位。全米59位を記録。

PVは、自動車工場で働く男が車を組み立てるロボットに色々なシチュエーションで襲われる幻覚を見るという内容になっています。

監督は、ケミカル・ブラザーズの多くのビデオを手がけるドム&ニック。

プッシュ・ザ・ボタン


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Galvanize』

220px-The_Chemical_Brothers_-_Push_the_Button.png2005年にリリースされた5thアルバム「Push the Button(プッシュ・ザ・ボタン)」に収録されている。

ファーストシングル。英国シングルチャートで最高3位。全米ビルボードの「ホット・ダンス・チャート」で最高12位。

この曲は、アメリカのラッパーQ-Tipがゲスト参加していて、2005年のグラミー賞で「ベスト・ダンス・レコーディング」を受賞した曲。またアルバムも「ベスト・エレクトロニック/ダンス・アルバム」を受賞した。

PVは、3人の少年が顔にペイントをし家を抜け出して夜の街にくり出し、クラブでクランプ・ダンスのバトルをするという内容になっています。

プッシュ・ザ・ボタン

The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Get Yourself High』

220px-Chemical_brothers_singles_93_03.png2003年にリリースされたベストアルバム「Singles 93–03(ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ93-03)」に収録されている。

ベスト盤のために新たに作られたシングル曲。全米ビルボードの「ホット・ダンス・チャート」で最高30位。
この曲は、カナダのラッパーk-osがゲスト参加している。

PVは、カンフー映画のような作りになっていて、小道具でレコードやラジカセやヘッドフォンなどが出てくるユニークな作りになっています。

監督は、ミューズ「Knights Of Cydonia」のミュージックビデオなども手がけるジョセフ・カーン。

ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ 93-03


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『The Golden Path』

220px-Chemical_brothers_singles_93_03.png2003年にリリースされたベストアルバム「Singles 93–03(ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ93-03)」に収録されている。

ベスト盤のために新たに作られたシングル曲。英国シングルチャートで最高17位。
この曲は、フレイミング・リップス(The Flaming Lips)のメンバーがゲスト参加している。

このベストアルバムは、全英9位。全米ダンス・チャートで2位を記録。

PVは、オフィスの中で働く男性が何かをきっかけに、突然青空の下の楽しい世界に行ってしまうという内容になっています。

監督は、U2 & Green Dayの「The Saints Are Coming」のミュージックビデオなどを手がけるクリス・ミルク。

ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ 93-03

The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『The Test』

220px-Come_with_us_album_cover.jpg2002年にリリースされた4thアルバム「Come with Us(カム・ウィズ・アス)」に収録されている。

「Come with Us」との両A面シングル。英国シングルチャートで最高14位。全米ビルボードの「ホット・ダンス・チャート」で最高8位。

この曲は、ザ・ヴァーブのリチャード・アシュクロフトがゲストボーカルで参加している。

PVは、女性が海の中を優雅に泳ぐ映像や陸にあがってからの様子、ダンスフロアーでの様子などを描いた内容になっています。監督はドム&ニック。

カム・ウィズ・アス


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Star Guitar』

220px-Come_with_us_album_cover.jpg2002年にリリースされた4thアルバム「Come with Us(カム・ウィズ・アス)」に収録されている。

2ndシングル。英国シングルチャートで最高8位。全米ビルボードの「ホット・ダンス・チャート」で最高2位。

今回のアルバムは、英国アルバムチャートで最高1位。全米32位を記録した。

PVは、走る電車の中から外の景色を映した映像が終始流れるという内容です。監督のミシェル・ゴンドリーが自身でフランスで撮影した映像を使っているそうです。

カム・ウィズ・アス

The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Out of Control』

220px-Surrender_album_cover.jpg99年にリリースされた3rdアルバム「Surrender(サレンダー)」に収録されている。

3rdシングル。英国シングルチャートで最高21位。

この曲は、ニュー・オーダー(New Order)のバーナード・サムナーがボーカルとギターで参加しています。

PVはコカコーラ型の飲料水のCMシーンから始まり、後半はそれを店頭のガラスケースで見ていた人がテレビを壊すところから、暴動シーンに移っていくという内容になっています。

監督は、マリリン・マンソン「The Fight Song」のビデオなどを手がけるW.I.Z.。

サレンダー


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Let Forever Be』

220px-Surrender_album_cover.jpg99年にリリースされた3rdアルバム「Surrender(サレンダー)」に収録されている。

2ndシングル。英国シングルチャートで最高9位。全米ビルボードの「モダン・ロック・チャート」で最高29位。

この曲は、元オアシスのノエル・ギャラガーがゲストボーカルで参加している。

PVは、万華鏡のように人が重なったり何重にも見えたりする映像を、実際の人間を使って表現する内容になっています。

監督は、ビョークのビデオを多く手がけるフランスの映像作家ミシェル・ゴンドリー。

サレンダー

The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Hey Boy Hey Girl』

220px-Surrender_album_cover.jpg99年にリリースされた3rdアルバム「Surrender(サレンダー)」に収録されている。

ファーストシングル。英国シングルチャートで最高3位。

アルバムは、全英1位。全米32位を記録した。

PVは、ある女性が「見た人間全てレントゲン写真のように骨だけに見える」という特殊な力を持ってしまうという内容になっていて、クラブで踊る人々や一瞬出てくるケミカル・ブラザーズの2人も骨だけになってしまいます。

監督は、ケミカル・ブラザーズの多くのビデオを手がけるドム&ニック。

サレンダー

The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Elektrobank』

220px-Dig_your_own_hole_album_cover.jpg97年にリリースされた2ndアルバム「Dig Your Own Hole(ディグ・ユア・オウン・ホール)」に収録されている。

3rdシングル。英国シングルチャートで最高17位。

PVは、新体操をケミカル・ブラザーズの曲に合わせて演技するという内容になっていて、選手役はソフィア・コッポラが演じています。

監督は、ウィーザービョークのビデオなどを多く手がけるスパイク・ジョーンズで、このミュージックビデオがリリースされた2年後にソフィア・コッポラと結婚しました。

ディグ・ユア・オウン・ホール


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Block Rockin' Beats』

220px-Dig_your_own_hole_album_cover.jpg97年にリリースされた2ndアルバム「Dig Your Own Hole(ディグ・ユア・オウン・ホール)」に収録されている。

2ndシングル。英国シングルチャートで最高1位。全米ビルボードの「モダン・ロック・チャート」で最高40位。

この曲は、97年のグラミー賞で「ベスト・ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス」を受賞した。

PVは、警察に追われる二人組が車で逃亡し、やがてナイトクラブに入っていきます。そこで流れているTVで指名手配の映像が流れていて、店を出たところで警察に見つかってしまうという内容。

ナイトクラブのお客さんとしてケミカル・ブラザーズの二人も一瞬だけ出ています。監督はこちらもドム&ニック。

ディグ・ユア・オウン・ホール


The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Setting Sun』

220px-Dig_your_own_hole_album_cover.jpg97年にリリースされた2ndアルバム「Dig Your Own Hole(ディグ・ユア・オウン・ホール)」に収録されている。

ファーストシングル。英国シングルチャートで最高1位。
この曲は、オアシスのノエル・ギャラガーがゲストボーカルで参加している。

アルバムは、全英1位。全米14位を記録した。

PVはグラウンドで倒れた女性が家にいると、急にみなが踊っているダンスクラブのような場所へトリップしてしまうという内容になっています。

監督は、オアシス「D'You Know What I Mean?」のビデオなども手がけるドム&ニック。

ディグ・ユア・オウン・ホール

The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ『Life Is Sweet』

220px-Exit_planet_dust_album_cover.jpg95年にリリースされたデビューアルバム「Exit Planet Dust(さらばダスト惑星)」に収録されている。

2ndシングル。英国シングルチャートで最高25位。この曲はイギリスのバンド、ザ・シャーラタンズのボーカルのティム・バージェスがゲストボーカルで参加している。

このデビューアルバムは、英国アルバムチャートで9位にランクインした。

PVは全編モノクロで描かれていて、ケミカル・ブラザーズのパフォーマンスと彼らに操られている人たちを描いた内容になっています。

さらばダスト惑星

SNS
洋楽ロック アーティスト
A
The All-American Rejects/オール・アメリカン・リジェクツ
Aphex Twin/エイフェックス・ツイン
Arcade Fire/アーケイド・ファイア
Arctic Monkeys/アークティック・モンキーズ
Atoms For Peace/アトムス・フォー・ピース

B
Beady Eye/ビーディ・アイ
Beck/ベック
Bjork/ビョーク
Blink-182/ブリンク182
Blur/ブラー
Bring Me the Horizon/ブリング・ミー・ザ・ホライズン
Bullet for My Valentine/ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン

C
The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ
COLDPLAY/コールドプレイ

D
Daft Punk/ダフト・パンク
Deftones/デフトーンズ

E
Evanescence/エヴァネッセンス

F
Fall Out Boy/フォール・アウト・ボーイ
Foo Fighters/フー・ファイターズ
Franz Ferdinand/フランツ・フェルディナンド

G
Gorillaz/ゴリラズ
Green Day/グリーン・デイ

H
Hoobastank/フーバスタンク

I
Imagine Dragons/イマジン・ドラゴンズ

J
Jimmy Eat World/ジミー・イート・ワールド

K
The Killers/ザ・キラーズ
KoRn/コーン

L
Limp Bizkit/リンプ・ビズキット
LINKIN PARK/リンキン・パーク

M
Marilyn Manson/マリリン・マンソン
Metallica/メタリカ
MEW/ミュー
MUSE/ミューズ
My Bloody Valentine/マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン
My Chemical Romance/マイ・ケミカル・ロマンス

N
New Found Glory/ニュー・ファウンド・グローリー
Nickelback/ニッケルバック
Nine Inch Nails/ナイン・インチ・ネイルズ
The 1975/ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ
Nirvana/ニルヴァーナ
Noel Gallagher's High Flying Birds/ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

O
Oasis/オアシス
The Offspring/オフスプリング

P
Panic! at the Disco/パニック!アット・ザ・ディスコ
Paramore/パラモア
A Perfect Circle/ア・パーフェクト・サークル
Pixies/ピクシーズ
The Prodigy/ザ・プロディジー

R
RADIOHEAD/レディオヘッド
Rage Against the Machine/レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
RANCID/ランシド
Red Hot Chili Peppers/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

S
Sigur Rós/シガー・ロス
Simple Plan/シンプル・プラン
Slipknot/スリップノット
The Smashing Pumpkins/スマッシング・パンプキンズ
Snow Patrol/スノウ・パトロール
Stereophonics/ステレオフォニックス
The Stone Roses/ザ・ストーン・ローゼズ
The Strokes/ザ・ストロークス
Sum 41/サム・フォーティーワン
System Of A Down/システム・オブ・ア・ダウン

T
Thirty Seconds to Mars/サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ
Tool/トゥール
Two Door Cinema Club/トゥー・ドア・シネマ・クラブ

U
Underworld/アンダーワールド

V
The Verve/ザ・ヴァーヴ
Vampire Weekend/ヴァンパイア・ウィークエンド

W
Weezer/ウィーザー
The White Stripes/ザ・ホワイト・ストライプス

Z
Zebrahead/ゼブラヘッド
NEW RELEASE -最新アルバム-
Fall_Out_Boy_-_Mania.png
Fall Out Boy/フォール・アウト・ボーイ『Mania』
2017年9月リリース

ミュージックビデオ
・Young And Menace
20170722144708644.jpg
Arcade Fire/アーケイド・ファイア『Everything Now』
2017年7月リリース

ミュージックビデオ
・Everything Now
・Creature Comfort
・Signs of Life
oknotok.jpg
RADIOHEAD/レディオヘッド『OKNOTOK』
2017年6月リリース

ミュージックビデオ
・I Promise
・Man of War
Feed_the_Machine_(Nickelback).jpg
Nickelback/ニッケルバック『Feed the Machine』
2017年6月リリース

ミュージックビデオ
・Feed the Machine
Linkin_Park_7th_album.jpg
LINKIN PARK/リンキンパーク 『One More Light』
2017年5月リリース

ミュージックビデオ
・Heavy
After_Laughter_Paramore_album_cover.png
Paramore/パラモア『After Laughter』
2017年5月リリース

ミュージックビデオ
・Hard Times
HumanzGorillaz.png
Gorillaz/ゴリラズ『Humanz』
2017年4月リリース

ミュージックビデオ
・Saturnz Barz
201702181444339e7.jpg
New Found Glory/ニュー・ファウンド・グローリー『Make Me Sick』
2017年4月リリース

ミュージックビデオ
・Happy Being Miserable
Visuals.jpeg
MEW/ミュー『Visuals』
2017年4月リリース

ミュージックビデオ
・85 Videos
・Twist Quest
・In A Better Place
Metallica_Hardwired_To_Self-Destruct_2016.jpeg
Metallica/メタリカ『Hardwired... to Self-Destruct』
2016年11月リリース

ミュージックビデオ
・Hardwired
・Atlas, Rise!
・Now That We're Dead
・Moth Into Flame
・Dream No More
・Halo On Fire
・Confusion
・ManUNkind
・Here Comes Revenge
・Am I Savage?
・Murder One
・Spit Out the Bone
201609171511493dd.jpg
Green Day/グリーン・デイ『Revolution Radio』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Bang Bang
・Still Breathing
・Revolution Radio
Korn-The_Serenity_of_Suffering-album_cover.jpg
KoRn/コーン『The Serenity of Suffering』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Rotting In Vain
・Insane
・A Different World
・Take Me
・Black Is the Soul
13_Voices_album_artwork.png
Sum 41/サム・フォーティーワン『13 Voices』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Fake My Own Death
・War
Gameshow_album_art.jpg
Two Door Cinema Club/トゥー・ドア・シネマ・クラブ『Gameshow』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Are We Ready? (Wreck)
・Bad Decisions
300px-Integrity_Blues.jpg
Jimmy Eat World/ジミー・イート・ワールド『Integrity Blues』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Sure and Certain
2016091015314602b.jpg
Pixies/ピクシーズ『Head Carrier』
2016年9月リリース

ミュージックビデオ
・Tenement Song
・Um Chagga Lagga
・Classic Masher
Blink-182_-_Calfornia.jpg
Blink-182/ブリンク182『California』
2016年7月リリース

ミュージックビデオ
・Bored to Death