洋楽ロック・邦ロックの人気動画やおすすめミュージックビデオを無料視聴/試聴出来るサイトです。

KNOTFEST JAPAN 2016/ノットフェス・ジャパン・2016

KNOTFEST JAPAN 2016
slipknot2016.jpg

Slipknot/スリップノット

<Member>
#0 シド・ウィルソン(turntable)
#3 クリス・フェーン(Per/Cho)
#4 ジェイムズ・ルート(Gt)
#5 クレイグ・ジョーンズ(Sampler)
#6 ショーン・クラハン(Per/Cho)
#7 ミック・トムソン(Gt)
#8 コリィ・テイラー(Vo)


<Profile>
アメリカはアイオワ州で結成し、1999年のデビュー以来、世界を代表するロックバンドにまで成長したSlipknot。

2006年度のグラミー賞では「ベスト・メタル・パフォーマンス」を受賞し、世界中で2,000万枚以上のアルバム総売上を記録。日本でも、発表したスタジオ・アルバムは全てゴールド・ディスクを獲得し、その世界観で総てを飲み込んでいく存在となっている。

2011年にロック・イン・リオを含むヨーロッパ、南米でのフェスティバルに出演、全世界を狂乱させた。

2012年はMAYHEM TOURのヘッドライナーとして全米ツアーを行い、彼らが主催する初のフェスティバルKNOTFEST(ノットフェス)も初開催。

2013年にBLACK SABBATHと共にOZZFEST JAPANのヘッドライナーとして来日。2014年には遂にKNOTFEST JAPANが日本上陸、国内でのノットフェス初開催を果たした。

2015年にはノットフェスをアメリカとメキシコにて開催し、そして2016年11月、待望となる二度目のKNOTFEST JAPANの開催が決定。さらなる絶狂に彩られたダークカーニバルが再び幕を開ける。(KNOTFEST JAPAN 2016公式サイトから引用)


代表曲のミュージックビデオ
Wait and Bleed
My Plague
Before I Forget
Psychosocial
The Devil in I


deftones.jpg

Deftones/デフトーンズ

<Member>
チノ・モレノ (Vo)
ステファン・カーペンター (Gt)
セルジオ・ベガ (Ba)
エイブ・カニンガム (Dr)
フランク・デルガド (Key、DJ)


<Profile>
カリフォルニア、サクラメント出身のヘヴィ・ロック・バンド、デフトーンズ。ブラック・サバスやパンテラのサポート・アクトや数々のライヴをこなし、ヴォーカルのチノ・モレノのカリスマ的なステージングによって全世界で絶大な支持を得ている。

95年、デビュー・アルバム『アドレナリン』は本国で50万枚、全世界で100万枚以上の売り上げを記録。
97年、セカンド・アルバム『アラウンド・ザ・ファー』をリリース。すべての神話はこの時に始まったといっていい。
USやEUでヘッドライナー・ツアーを実施し、各地での圧倒的なライブ・アクトが大きな話題に。全世界で180万枚の売上を記録した。

98年、初来日公演。99年、オズフェストのメイン・ステージでその強烈なライヴを見せ付けた。2000年、『ホワイト・ポニー』をリリース。セールスは勿論のこと、作品のクオリティに関しても全世界で賞賛を浴び、<へヴィ・ロック界のレディオヘッド>と異名をとるまでになった。

2003年、バンド名を冠した『デフトーンズ』をリリースし、2006年、サマーソニック06へ出演。その直後となる10月にはボブ・エズリンをプロデューサーに迎えた『サタデイ・ナイト・リスト』を発表。より実験性を高めた作品は大きな話題となった。

2010年、『ダイヤモンド・アイズ』を発表、同作は、2008年に交通事故に遭ったチ・チェン(b)に代わる形で、新ベーシストとしてセルジオ・ベガを迎えて制作された。

2012年、『KOI NO YOKAN(※邦題:恋の予感)』をリリース。2013年4月13日、2008年の交通事故から5年、昏睡状態であったチが逝去。新ベーシストにセルジオ・ベガを迎え、悲しみを乗り越えつつも、彼らはまた次の次元を求めて、歩みを続ける...。(KNOTFEST JAPAN 2016公式サイトから引用)


代表曲のミュージックビデオ
Be Quiet and Drive (Far Away)
Change (In the House of Flies)
Minerva


marilynmanson.jpg

Marilyn Manson/マリリン・マンソン

<Member>
マリリン・マンソン(Vo)
トゥイギー・ラミレズ(Gt)
ポール・ワイリー(Gt)
ダニエル・フォックス(Key、Per)
ギル・シャロン(Dr)


<Profile>
1989年、大学生ジャーナリストとして地元のライフスタイル誌『25th Parallel』で音楽記事を執筆していたマリリン・マンソン(本名:ブライアン・ヒュー・ワーナー)を中心に、フロリダにてMARILYN MANSON & THE SPOOKY KIDSを結成。

翌年に、初のデモテープを制作。92年、バンド名をMARILYN MANSONに改名。そして、NINE INCH NAILSのトレント・レズナーに認められ、トレント自身が創立した新レーベル『Nothing Records』に迎え入れられる。

93年、デビュー・アルバム「PORTRAIT OF AN AMERICAN FAMILY」をリリース。

96年、2ndアルバム「ANTICHRIST SUPERSTAR」を発表し、全世界で700万枚を超えるセールスを記録する。

98年、3rdアルバム「MECHANICAL ANIMALS」をリリース。バンド史上初の全米No.1を獲得。そして、2000年に4thアルバム「HOLY WOOD(IN THE SHADOW OF THE VALLEY OF DEATH)」をリリースし、900万枚のセールスを全世界で記録。この作品と、「ANTICHRIST SUPERSTAR」、「MECHANICAL ANIMALS」を含む3枚は、ロック・オペラ・コンセプト・アルバム三部作として、バンドのキャリアにおいて最重要な作品群と称される。

2003年、通算5作目「THE GOLDEN AGE OF GROTESQUE」を発表。このアルバムを最後に、ジョン・5が脱退。4年振りの6thアルバム「EAT ME, DRINK ME」をリリース。

2008年に、トゥイギーの復帰がアナウンスされ、翌年の09年に、7thアルバム「THE HIGH END OF LOW」を発表。全米初登場4位を記録する。

2012年2月、『Soundwave Festival』に出演するオーストラリアン・ツアーから、「BORN VILLAIN」をサポートする『Hey Cruel World...Tour』をスタート。そして2012年4月、通算8作目「BORN VILLAIN」を世に送り出した。

2014年、バンドは通算9作目のスタジオ・アルバムを完成。2015年1月に、「THE PALE EMPEROR」というタイトルでリリースを迎えた。(KNOTFEST JAPAN 2016公式サイトから引用)


代表曲のミュージックビデオ
The Beautiful People
Rock Is Dead
Tainted Love


hoobastank2016.jpg

Hoobastank/フーバスタンク

代表曲のミュージックビデオ
Crawling in the Dark
The Reason
Out of Control


20160408135620881.jpg

MAN WITH A MISSION/マン ウィズ ア ミッション

代表曲のミュージックビデオ
FLY AGAIN
distance
Emotions


SiM2016.jpg

SiM/シム

代表曲のミュージックビデオ
KiLLiNG ME
Amy
Blah Blah Blah


Crossfaith-main-thumb-700xauto-33455.jpg

Crossfaith/クロスフェイス

代表曲のミュージックビデオ
Monolith
Eclipse
The Evolution




「KNOTFEST JAPAN 2016」公式サイト

2016年フェス特集


フェス特集の関連PVリスト

※動画が見れない場合
動画が削除されて見れない場合は、お手数ですが下記コメント欄から「見れない」と報告いただけると助かります。
出来るだけ早めに修正しますので、ご協力いただけるとありがたいです。

また、お手持ちのパソコンに最新のフラッシュプレイヤーがインストールされていない場合、動画が再生出来ない場合があります。
以下の公式サイトから無料でダウンロード出来るので、試してみてください。 bloodsugarsexmagik.jpeg

それでも再生出来ない場合は以下のサイトを参考にしてみてください。
YOU TUBEヘルプ-動画を再生出来ない
COMMENT












管理者にだけ表示を許可する
SNS
洋楽ロック アーティスト
A
The All-American Rejects/オール・アメリカン・リジェクツ
Aphex Twin/エイフェックス・ツイン
Arcade Fire/アーケイド・ファイア
Arctic Monkeys/アークティック・モンキーズ
Atoms For Peace/アトムス・フォー・ピース

B
Beady Eye/ビーディ・アイ
Beck/ベック
Bjork/ビョーク
Blink-182/ブリンク182
Blur/ブラー
Bring Me the Horizon/ブリング・ミー・ザ・ホライズン
Bullet for My Valentine/ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン

C
The Chemical Brothers/ケミカル・ブラザーズ
COLDPLAY/コールドプレイ

D
Daft Punk/ダフト・パンク
Deftones/デフトーンズ

E
Evanescence/エヴァネッセンス

F
Fall Out Boy/フォール・アウト・ボーイ
Foo Fighters/フー・ファイターズ
Franz Ferdinand/フランツ・フェルディナンド

G
Gorillaz/ゴリラズ
Green Day/グリーン・デイ

H
Hoobastank/フーバスタンク

I
Imagine Dragons/イマジン・ドラゴンズ

J
Jimmy Eat World/ジミー・イート・ワールド

K
The Killers/ザ・キラーズ
KoRn/コーン

L
Limp Bizkit/リンプ・ビズキット
LINKIN PARK/リンキン・パーク

M
Marilyn Manson/マリリン・マンソン
Metallica/メタリカ
MEW/ミュー
MUSE/ミューズ
My Bloody Valentine/マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン
My Chemical Romance/マイ・ケミカル・ロマンス

N
New Found Glory/ニュー・ファウンド・グローリー
Nickelback/ニッケルバック
Nine Inch Nails/ナイン・インチ・ネイルズ
The 1975/ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ
Nirvana/ニルヴァーナ
Noel Gallagher's High Flying Birds/ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

O
Oasis/オアシス
The Offspring/オフスプリング

P
Panic! at the Disco/パニック!アット・ザ・ディスコ
Paramore/パラモア
A Perfect Circle/ア・パーフェクト・サークル
Pixies/ピクシーズ
The Prodigy/ザ・プロディジー

R
RADIOHEAD/レディオヘッド
Rage Against the Machine/レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
RANCID/ランシド
Red Hot Chili Peppers/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

S
Sigur Rós/シガー・ロス
Simple Plan/シンプル・プラン
Slipknot/スリップノット
The Smashing Pumpkins/スマッシング・パンプキンズ
Snow Patrol/スノウ・パトロール
Stereophonics/ステレオフォニックス
The Stone Roses/ザ・ストーン・ローゼズ
The Strokes/ザ・ストロークス
Sum 41/サム・フォーティーワン
System Of A Down/システム・オブ・ア・ダウン

T
Thirty Seconds to Mars/サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ
Tool/トゥール
Two Door Cinema Club/トゥー・ドア・シネマ・クラブ

U
Underworld/アンダーワールド

V
The Verve/ザ・ヴァーヴ
Vampire Weekend/ヴァンパイア・ウィークエンド

W
Weezer/ウィーザー
The White Stripes/ザ・ホワイト・ストライプス

Z
Zebrahead/ゼブラヘッド
NEW RELEASE -最新アルバム-
Fall_Out_Boy_-_Mania.png
Fall Out Boy/フォール・アウト・ボーイ『Mania』
2017年9月リリース

ミュージックビデオ
・Young And Menace
Feed_the_Machine_(Nickelback).jpg
Nickelback/ニッケルバック『Feed the Machine』
2017年6月リリース

ミュージックビデオ
・Feed the Machine
Linkin_Park_7th_album.jpg
LINKIN PARK/リンキンパーク 『One More Light』
2017年5月リリース

ミュージックビデオ
・Heavy
After_Laughter_Paramore_album_cover.png
Paramore/パラモア『After Laughter』
2017年5月リリース

ミュージックビデオ
・Hard Times
HumanzGorillaz.png
Gorillaz/ゴリラズ『Humanz』
2017年4月リリース

ミュージックビデオ
・Saturnz Barz
201702181444339e7.jpg
New Found Glory/ニュー・ファウンド・グローリー『Make Me Sick』
2017年4月リリース

ミュージックビデオ
・Happy Being Miserable
Visuals.jpeg
MEW/ミュー『Visuals』
2017年4月リリース

ミュージックビデオ
・85 Videos
・Twist Quest
・In A Better Place
Metallica_Hardwired_To_Self-Destruct_2016.jpeg
Metallica/メタリカ『Hardwired... to Self-Destruct』
2016年11月リリース

ミュージックビデオ
・Hardwired
・Atlas, Rise!
・Now That We're Dead
・Moth Into Flame
・Dream No More
・Halo On Fire
・Confusion
・ManUNkind
・Here Comes Revenge
・Am I Savage?
・Murder One
・Spit Out the Bone
201609171511493dd.jpg
Green Day/グリーン・デイ『Revolution Radio』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Bang Bang
・Still Breathing
Korn-The_Serenity_of_Suffering-album_cover.jpg
KoRn/コーン『The Serenity of Suffering』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Rotting In Vain
・Insane
・A Different World
・Take Me
13_Voices_album_artwork.png
Sum 41/サム・フォーティーワン『13 Voices』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Fake My Own Death
・War
Gameshow_album_art.jpg
Two Door Cinema Club/トゥー・ドア・シネマ・クラブ『Gameshow』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Are We Ready? (Wreck)
・Bad Decisions
300px-Integrity_Blues.jpg
Jimmy Eat World/ジミー・イート・ワールド『Integrity Blues』
2016年10月リリース

ミュージックビデオ
・Sure and Certain
2016091015314602b.jpg
Pixies/ピクシーズ『Head Carrier』
2016年9月リリース

ミュージックビデオ
・Tenement Song
・Um Chagga Lagga
・Classic Masher
Blink-182_-_Calfornia.jpg
Blink-182/ブリンク182『California』
2016年7月リリース

ミュージックビデオ
・Bored to Death
Thegetawayalbum.jpg
Red Hot Chili Peppers/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『The Getaway』
2016年6月リリース

ミュージックビデオ
・Dark Necessities
・Go Robot
・Sick Love
・Goodbye Angels
A_Moon_Shaped_Pool.jpg
RADIOHEAD/レディオヘッド『A Moon Shaped Pool』
2016年6月リリース

ミュージックビデオ
・Daydreaming
・Burn The Witch
・Present Tense
・The Numbers